2015年10月6日火曜日

ひろしまIT総合展の詳細がアップされました。

ひろしまIT総合展2015 ~ EXPO Hiroshima, IT's a solution.


10月21日から開催される、西日本最大級のIT展示会、ひろしまIT総合展にパートナー企業のTID様と共同出展します。

https://www.tid.co.jp/info/hiroshima-expo2015/

地元のテレビで取り上げられるなど、すでに広島では大きな盛り上がりを見せています。
広島方面のお客様、出張で広島方面に行かれる方は、ブース番号F-65 ラリタン・TIDブースに是非おこしください。

<展示会概要>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【西日本最大級のIT展示会】 150ブース131社のIT企業が一堂に出展!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ ひろしまIT総合展2015 ~IT融合で変革する未来~ □■□

… 10月21日(水)~23日(金)(入場無料) …

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ 西日本最大級のICT展示 131社・団体 150ブース
☆ カルビー松本会長をはじめとした6名の著名人の講演
★ 中国情報通信懇談会30周年記念講演 慶應義塾大学 村井純教授
☆ HiBiSインターネットビジネスモデル事例発表と審査・表彰
★ ひろしまIT融合フォーラム インダストリー4.0講演他
☆ セキュリティ・キャンプ キャラバン 3講演
★ 出展者によるプレゼンテーションセミナー 24コース
☆ ドローンデモ飛行
★【アップルウォッチ】等の景品が全員に当たるスピード抽選会!

[詳しくは]→ http://www.hia.or.jp/expo/

■開催概要
○名 称:  ひろしまIT総合展2015 ~IT融合で変革する未来~

○開催期間: 平成27年10月21日(水)~23日(金)(3日間)
        10:00~17:00 (最終日のみ16:00まで)

○開催会場: 広島県立広島産業会館(西展示館)
○講演会場: 広島市南区民文化センター (展示会場と同じ建物)

[アクセス]→ http://www.hia.or.jp/expo/access/

○主 催:ひろしまIT総合展2015実行委員会
    (構成団体)広島県/広島市/広島商工会議所/ひろしま産業振興機構
    中国情報通信懇談会/広島県情報産業協会

■講演・セミナーのお申込み
聴講希望の講演・セミナーは、事前登録をお願いします。

[お申込み]→ http://www.hia.or.jp/expo/form/index.html

■Facebook公式ページも開設!
【いいね!】をお願いします。

【いいね!】→ https://www.facebook.com/hiroshimaitexpo2015

2015年8月11日火曜日

10月、11月イベントのご案内!

この秋もラリタンでは数多くのイベントに参加致します。今回は地方の展示会やパートナーさんの展示会もあり盛り沢山。新製品に実際に触れられる絶好の機会です!お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。また招待券が必要な方はmarketing.japan@raritan.comまでご連絡ください。

ひろしまIT総合展2015 「IT融合で変革する未来」

ひろしまIT総合展2015 ~ EXPO Hiroshima, IT's a solution.

日時:2015年10月21日~23日(10:00~17:00最終日は16:00まで)
場所:広島産業会館・西展示館 / 広島市南区民文化センター
公式サイト:http://www.hia.or.jp/expo/index.html

パートナーの株式会社ティ・アイ・ディ大阪支店様との共同出展で、KVMによるリモートアクセスから電源管理まで、ラリタンの総合ソリューションを展示致します。

2年に一度開催される西日本最大規模のIT総合展で、ドローンの飛行撮影実演など、地元産業を盛り上げるための特別イベントや豪華講師陣による基調講演などが予定されています。



Japan IT Week春のラリタンブース
Japan IT Week春のラリタンブース
Japan IT Week 2015 秋 / データセンター展


日時:2015年10月28日~30日 (10:00~18:00)
場所:幕張メッセ
公式サイト:http://www.dc-expo.jp/ja/Home_Aki/

データセンターの構築・運用にかかわるソリューションを集めた専門展です。今年も電源管理製品を中心に出展致します。






サンテレホン ICTビジネスセレクション2015


日時:2015年10月28日、29日 (10:00~17:30)
場所:東京ドームシティ「プリズムホール」http://www.tokyo-dome.co.jp/prism/

パートナー企業の株式会社ティ・アイ・ディ様との共同出展で、KVMによるリモートアクセスソリューションやインテリジェントPDUによる電源管理をご紹介します。







InterBEE 2014のラリタンブース
InterBEE 2015


日時:2015年11月18日~20日(10:00~17:30 最終日は17:00まで)
場所:幕張メッセ
公式サイト:http://www.inter-bee.com/ja/

昨年に引き続き、映像関係の展示会に出展致します。放送業界で多くの実績を誇るアナログKVMやデジタルKVM、新製品のエクステンダーなどもご紹介する予定です。



2015年7月28日火曜日

「ラック用電源タップにUSBポートを搭載」何でもないことのようですが、結構良い働きをします

2014年7月23日 Michael Boardの投稿より
USB Tool Box
ラリタンのインテリジェントラックPDUにはUSBポートが付いています。これが結構良い仕事をしますが、多くの人はその威力をまだ認識していないのが事実です。USBポートは今ではアナログで平凡なテクノロジーで、ありきたりな、どこにでもある「もの」になっているからでしょう。 

USBは1994年にコンピューターの巨人といわれた集団、コンパック、デル、IBM、インテル、マイクロソフトによって開発されました。PCに周辺機器を簡単に接続する方法を提供する、というのがその目的でした。それまでは各自が異なるインターフェースを持つことによるユーザビリティの問題や、特定の機器をサポートするポートに対する制限で各ベンダーは苦労していました。30歳代以上の方なら昔のPCの裏側には台形の中にピンが配列されたポートが幾つも並んでいて、周辺機器を接続するのに苦労された経験があると思います。

1996年のUSB1.0の出現でシリアルポートによる制約が克服されて、そういった苦労は歴史となってしまいました。(私はいまでもUSBポートのどちらが上なのか時々迷うことがありますが)今ではUSBポートは、至るところにあります。電話機、PC、テレビ、自動車、家電などなど。将来、人間の腕にUSBポートが付いて、フラッシュメモリーを挿入すれば中学のときの写真が目の前に出現する、といったことが可能になるかもしれません。

ですからUSBポートが余るほどあっても、それは当然あるべきものだと思ってしまいます。実際は、ラリタンの技術はUSBポートの可能性を広げています。ラリタンの インテリジェントラックPDUに搭載されたUSBポートは大きな存在感を見せるのです。

ラリタンのリモート電源タップはUSBポートを搭載することで多彩な機能を提供します。セットアップが迅速で簡単、ラックの物理セキュリティを改善し、ネットワークインフラの節約にもなります。この他にもUSBポートには多彩なメリットがあります。

詳しくは、USBポートのメリットを解説した eBookをぜひご覧ください。

2015年7月23日木曜日

ラックPDUの最も革新的な機能とは?

2014年9月9日 Michael Bordの投稿より
 


昨今のインテリジェントラックPDUは劇的な進歩を遂げてきました。リモート電源モニタリング、環境センサー、 DCIMなどの出発点のような役割を果たしています。従来の単なるラック用の電源タップとインテリジェントラックPDUがどれほど違うものか、インテリジェントラックPDUによって電力管理や容量管理がどれだ便利になるかをeBookで解説しています。

インテリジェントラックPDUが提供する豊富な機能の詳細はこちら

2015年7月13日月曜日

電源コードがラックPDUから抜けないようにする3つの方法

2015年7月6日 Brittany Sheehanの投稿より

Power Cord

多くの作業が発生する環境では、電源コードが緩んで抜けてしまうということが起こりがちで、それはラックに搭載した機器、環境、ビジネス全体にとって危険なことです。コードの抜けを防ぐためにラリタンでは3つのオプションを用意しています。プッシュボタンによるロッキングアウトレット、リテンションクリップ、そしてラリタンのセキュアロックケーブルとそれに対応するセキュアロック対応のラックPDUです。プッシュボタンによるロッキングアウトレットやリテンションクリップは既にお持ちの電源コードを使っていただける一方で、セキュアロックの場合はセキュアロックケーブルを購入して頂くことになります。

ボタンタイプのロッキングアウトレットは特定のPDUにビルトインしたセキュリティシステムです。C13やC19のアウトレットは世界共通でC14やC19のプラグに対応します。電源ケーブルをプラグインすると、アウトレットが自動的にロックします。ケーブルを抜く時はボタンを押し下げてリリースします。




ラリタンのPDUは、ケーブルリテンションクリップを使えるように設計されています。アウトレットの横に小さい穴がついていて、リテンションクリップの先が入るようになっています。クリップはピッタリと電源コードにフィットして、抜けることはありません。リテンションクリップにご興味がある方は、ラリタンまでご連絡下さい。クリップには様々なサイズがあり、お持ちのケーブルにあった大きさを選択頂けます。



ラリタンのC13 やC19のアウトレットは、セキュアロック対応になっています。アウトレットの内側にラッチスロットと言われる切込みがあり、セキュアロックケーブルを固定するようになっています。ケーブルを抜くにはケーブルの側面についている2つのラッチを押します。セキュアロック対応アウトレットには他社製の電源ケーブルを挿すこともできますが、固定は出来ません。ラリタンのPDUが10色を選択できるように、セキュアロックも複数の色、長さ、コネクター形状から選んでいただくことが出来ます。(現在標準色は赤・青・黒)


どの抜け止めを選択するかは、ご利用の環境によって決めて頂けます。たとえば既存のデータセンターでPDUを使用していてケーブルも既に刺さっている状態のときは、リテンションクリップが良いでしょう。PDUがラボにあってケーブルが頻繁に抜けてしまう場合は、ボタンタイプのロッキングアウトレットつきPDUがお勧めです。カラーコードを使いたい場合や、様々な長さのコードが必要な場合はセキュアロックケーブルが良いでしょう。ただし、既に適切な長さのケーブルをお持ちの場合は、ロッキングアウトレットがベストなオプションです。

ラリタンではユーザー様のビジネスを支えるために、上記のような抜け止めのオプションを用意しています。詳しくはラリタンのPXインテリジェントPDUシリーズの頁をご覧ください。

2015年6月29日月曜日

6月24-25日Cloud Days 九州 参加レポート

九州の皆様、ご来場有難うございました。



九州では数年ぶりのイベント参加になりますCloud Days九州2015、今回は、福岡に拠点をお持ちの弊社パートナー企業の株式会社ティ・アイ・ディ様と合同で参加させて頂きました。


地方ではまだまだ認知が低いラリタンですが、すでに製品をご利用のお客様から、KVMスイッチを全くご存知ないお客様まで、様々なお客様に弊社ソリューションをご紹介させて頂くことができました。

また、福岡だけでなく大分、熊本など九州全土からお客様が来ていただきました。

展示会場の様子は、Google+にて公開させて頂きましたので、チェックしてくださいね。
https://plus.google.com/114435034359780012532/posts/8Xgnp2dhXds

ご来場いただけなかったお客様や、配布資料をご希望の方は、こちらのフォームのコメント欄に「Cloud Days九州資料希望」とご記入のうえ、送信ください。
http://www.raritan.com/jp/landing/information-request

2015年6月19日金曜日

INTEROP Tokyo 2015 展示会レポート

Best of Show Award ガジェット部門
グランプリを頂きました!

INTEROP Best of Showアワードに応募し続けて10年あまり、初のグランプリを受賞しました!
インテリジェントPDU PX3とトランスファースイッチがファイナリストにノミネートされ(2製品ノミネートだけでも快挙です!)、審査員の先生たちによるブース内審査と厳正な審査委員会の結果、PX3が栄えあるグランプリに輝きました!


審査員コメント
PDUの開発において電源周りへの愛を感じました。よって、ここにガジェット部門グランプリを授与します。今後も電源周りに対して愛を注いでください。

 
アワード審査デモンストレーション
(アワード審査デモンストレーション)

 
アワード授賞式
(アワード授賞式)

 
展示会場の様子は、Google+にて公開させて頂きましたので、チェックしてくださいね。
https://plus.google.com/114435034359780012532/posts

ご来場いただけなかったお客様や、配布資料をご希望の方は、こちらのフォームのコメント欄に「製品資料希望」とご記入のうえ、送信ください。
http://www.raritan.com/jp/landing/information-request